(規約の適用)

第1条 この利用規約(以下「本規約」といいます。)は国立大学法人筑波大学(以下「本学」といいます。)が提供する『筑波大学アプリ FUTURESHIP』(以下「本アプリ」といいます。)をお客様(以下「利用者」)にご利用いただくことに関し、その条件を規定するものです。2 利用者が、本規約に同意しない場合には、本アプリを利用できないものとし、利用者が本アプリを利用した場合には、そのことをもって、本規約に同意したものとみなします。

(利用目的)

第2条 本アプリは利用者が大学の情報を閲覧することを目的として利用するものとします。

(本アプリの利用)

第3条 本アプリは無料で利用することができます。ただし、本アプリのダウンロード、インストールおよび利用に伴う通信料金等は、利用者が負担するものとし、本学は一切負担しないものとします。

(知的財産権)

第4条 本アプリに関する一切の権利(所有権、特許権・著作権等の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は本学または当該権利を有する第三者に帰属しています。 2 利用者は、本アプリを利用するにあたって、一切の権利を取得することはないものとし、本学は、利用者に対し、本アプリに関する知的財産権について、本アプリを本規約に従って利用者の端末機においてのみ使用することができる、非独占的かつ譲渡不能の実施権ないし使用権を許諾するものとします。 3 利用者は、所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、本アプリに関する一切の権利を侵害する行為をしてはならないものとします。 4 本条の規定に違反して権利侵害等の問題が発生した場合、利用者は、自己の負担と責任においてかかる問題を解決するとともに、本学に何等の迷惑又は損害を与えないものとし、仮に大学に損害を与えたときは、本学に対して当該損害の全てを賠償していただきます。

(免責事項)

第5条 本学は、本アプリがすべての利用者の端末に対応することを保証しません。 2 利用者が本アプリを利用することにより、他人に迷惑又は損害を与えた場合は、利用者は自己の責任と費用において解決するものとし、本学は一切責任を負わないものとします。 3 利用者のインターネットへの接続および機器類の設定、あるいは通信事情など本学の管理がおよばないすべての環境条件により、本アプリが正常に動作しない場合、これに起因する諸影響ついて、本学は一切の責任を負わないものとします。 4 本アプリをダウンロードないしインストールするにあたって利用者の端末機に損害が生じた場合であっても、本学は一切責任を負わないものとします。 5 本学は、本アプリ上の情報について、正確かつ最新情報を保つように努力いたしますが、その情報の妥当性や正確性について保証するものではなく、本学は一切の責任を負わないものとします。 6 利用者が本アプリをインストールして利用の端末の譲渡、盗難、紛失等に伴う情報の第三者による不正利用等について、本学は損害を含む一切の責任を負わないものとします。 7 本アプリからリンクしている外部の情報(本学が運営するwebサイト内の情報を除く)に関して、本学は一切の責任を負わないものとします。 8 第三者による当サービスに中断、遅延、誤送信等の欠陥が生じた場合、利用者及び、他の第三者が被った被害について、本学は一切の責任を負わないものとします

(禁止事項)

第6条 利用者は、本アプリを利用するにあたり、以下の行為をしてはならないものとします。 (1)本アプリに掲載された情報を本アプリの利用以外の目的で利用する行為 (2)本アプリに掲載された情報を外部に転載する行為 (3)本アプリを営利活動目的など、本学が承認した以外の目的で利用する行為 (4)本学または第三者の権利を侵害し、またはそのおそれのある行為 (5)本アプリを譲渡、貸与、公衆送信、使用許諾する行為 (6)本アプリを複製、翻案、編集、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジ ニアリングする行為 (7)その他、本学が不適切と判断する行為 2 利用者が前項で定めた禁止事項に該当する行為を行った場合、本学は直ちに利用の一時的または永久的な停止など、本学が必要と認める処置を取ることができるものとし、当該行為により本学損害を被った場合、利用者はその損害を賠償するものとします。 3 前項の処置により、利用者に不利益または損害が生じた場合でも、本学は一切その責任を負わないものとします。

(損害賠償)

第7条 利用者は、本規約に違反したことにより、本学または第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用で当該損害を賠償するものとします。

(個人情報管理)

第8条 利用者による本アプリの利用に関連して本学が知りえる利用者の情報の管理および取り扱いについては、本学が別途定める個人情報保護管理規則によるものとします。

(本アプリの変更・終了)

第9条 本学は、理由の如何を問わず、利用者に事前の通知及び如何なる補償をすることもなく、本アプリの内容を変更、又は本アプリを終了することができるものとします。 2 当該停止等によって、利用者又は第三者に損害が生じた場合であっても、本学は一切の責任を負わないものとします。

(規約の改定)

第10条 本学は随時本規約を改訂することができるものとします。 2 本学は、本規約を改訂した場合、その都度、改訂後の本規約を本アプリに掲示することによって告知し、利用者が本アプリを利用した場合には、このことをもって本規約の改定に同意したものとみなします。

(準拠法)

第11条 本規約に関する準拠法はすべて日本法が適用されるものとします。

(合意管轄)

第12条 本規約又は本アプリに関する紛争は、水戸地方裁判所土浦支部を専属的合意管轄とします。

附 則

この利用規約は、令和元年11月1日から施行する。